注目の映画新作 2021年8月Vol.2

2021-08-12 17:11  CRI

【国産編】
注目の映画新作 2021年8月Vol.2_fororder_2-1

兎たちの暴走(原題:兔子暴力)
公開日:2021年8月27日
監督:申瑜(シェン?ユー)
主演:万茜(ワン?チエン)李庚希(リー?ゲンシー)黄覚(ホァン?ジュエ)

 7月末から中国でも新型コロナウイルス「デルタ株」の感染者が急増していることを受け、急遽公開中止を発表する作品が相次いでいます。そんな中でも8月の一般公開が決定したのが、昨年10月31日から11月9日まで開催された第33回東京国際映画祭「TOKYOプレミア2020」に出品された中国映画『兎たちの暴走(原題:兔子暴力)』。本作は注目の女性監督、申瑜(シェン?ユー)のデビュー作で、父親と継母と暮らす女子高校生シュイ?チンと、彼女の元に現れた生みの母親との日々を描く物語です。主演は昨年の配信番組『乗風破浪的姐姐(Older Sisters Who Brave the Winds and Waves)』で大ブレイクした女優の万茜(ワン?チエン)と、若手女優の李庚希(リー?ゲンシー)、そして『地球最後的夜晩(Long Day's Journey Into Night)』(2018)などの人気俳優、黄覚(ホァン?ジュエ)です。

【国産編】
注目の映画新作 2021年8月Vol.2_fororder_2-2

『野馬分鬃(Striding into the Wind)』
公開日:2021年9月3日
監督:魏書鈞(ウェイ?シュージュン)
主演:周遊(ジョウ?ユー)鄭英辰(ジェン?インチェン)

 昨年、カンヌ国際映画祭の代わりに実施されたイベント「CANNNES2020」に登場した話題の中国映画『野馬分鬃(Striding into the Wind)』が、この9月に国内公開されることが決まりました。本作でメガホンを取っている魏書鈞(ウェイ?シュージュン)は14歳の時に俳優デビューし、2016年に初監督作品『浮世千(Duck Neck)』を釜山国際映画祭「アジア映画の窓」監督部門に出品。2018年に、短編映画『延辺少年(On the Border)』が第71回カンヌ国際映画祭短編部門の特別話題賞を受賞しました。そんな魏書鈞が監督と脚本を担当するこの新作『野馬分鬃(Striding into the Wind)』は2人の少年が中古車に乗って旅する物語で、周遊(ジョウ?ユー)と鄭英辰(ジェン?インチェン)らが主演を務めています。タイトルの「野馬分鬃(イェマーフェンゾウ)」とは、裏拳で交差横打ちする太極拳の技の一つだそうです。日本公開は未定です。(ミン?イヒョウ、梅田謙)

コメント()

ラジオ番組
9月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰
亚娱AG8 - 在线登录