ウイルスの起源究明問題に関する説明会を開催=外交部

2021-08-13 14:53  CRI

 外交部は13日、新型コロナウイルスの起源問題ついての、北京に駐在する外国使節に対する説明会を開催ました。説明会には科学技術部や衛生健康委員会、中国科学院などの関係責任者が出席して、世界における新型コロナとの戦いやウイルスの起源究明などへの中国の参加状況を説明しました。馬朝旭外交副部長は、ウイルスの起源究明問題に関する中国側の立場を説明しました。

ウイルスの起源究明問題に関する説明会を開催=外交部

----------

(1) 新型コロナウイルスの起源究明は科学の問題だ。いかなる国にも、自らの政治的な私利のために、命を軽視し、科学の問題を政治化して、他者を中傷し攻撃する権利はない。

(2)  中国と世界保健機関(WHO)が発表した共同研究報告は、国際社会や科学界が公認する結論と提案だ。WHO事務局を含む各方面は共同研究報告を尊重し、実施せねばならない。今後の世界範囲内における起源究明活動は、この報告書を踏まえて展開すべきだ。

(3) 中国は一貫して、科学的なウイルスの起源究明活動を支持し、引き続き参加していく。我々が反対しているのは、政治化された起源究明である。

(4) 中国は、全世界範囲でのウイルスの起源究明はWHOメンバー国が主導しなければならないと主張する。WHO事務局はメンバー国の意見を十分に尊重し、個別の当事国における起源究明はその国と相談すべきである。

----------

 WHO事務局は最近、メンバー国と協議せずに、第2段階のウイルス起源究明活動計画を提出しまた。この活動計画は、中国とWTOの合同研究報告書に基づくものではなく、報告書にある科学的な結論やアドバイスを採用していません。メンバー国から疑われ、反対されるのは当然です。

 馬朝旭副部長は説明会でまた、中国はこれまで世界100カ国余り、特に発展途上国に対して約8億回分のワクチンを提供しており、中国が主張したワクチンを世界の公共製品にする約束を実際の行動で示していると述べました。(藍、鈴木)

コメント()

ラジオ番組
9月11日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
蓝晓芹
亚娱AG8 - 在线登录