【CRI時評】「世界一の政治的分裂国」のコロナ対策、失敗は必然

2021-08-16 10:10  CRI

【CRI時評】「世界一の政治的分裂国」のコロナ対策、失敗は必然

 米国には新型コロナウイルス感染症を治療する方法があるのだろう。そうでなければ、なぜ前大統領のような高齢の患者がすぐに回復して退院できたのか。その一方で、信じられないのは、米国でこれまでに確認された3600万を超える感染者のうち不幸にも60万人以上の命が失われたということだ。新型コロナ下での米国人の明らかに異なる運命は、米国政治の極度の分裂がもたらした悪い結果であり、米国式制度の機能不全を改めて実証している。

 米国では、民主?共和両党による長期にわたる激しい党争が、「汎政治化」を社会全体にはびこらせている。新型コロナの流行に直面して、政治家はいつも、政治的観点から、常軌を逸したことを行っている。そうした政治家にとって、その手の政治権力は極めて重要なものであり、富と勢力圏を意味するものなので、一般大衆の利益と命の安否については気兼ねする必要はない。こうした政治的分裂が、世界最高の医療技術、人材、資源を備えた米国のコロナ対策におけるばらばらの砂のような団結力のなさを引き起こしている。一般大衆は結局、犠牲や被害者となり、より多くの米国人が「絶望の死」に飲み込まれている。

 政治的分裂はウイルスのようなものであり、すぐに米国社会の各方面を分裂させている。一方では、少数の人々への富の集中が加速し、貧富の格差がさらに広がっている。他方では、米国の民衆は、こうした政治的分裂に巻き込まれ続け、社会分裂や人種間衝突、地域間対立がますますひどくなっている。

 新型コロナの流行を前にして、「世界一の政治的分裂国」の両党および党内各派は、自らの「政治的正当性」を証明するため、大量の虚偽情報を発表することも惜しまず、常識と科学を捨て、衝突を引き起こし新冷戦をあおり立てることに酔いしれている。米国内のコロナ対策の環境を害するだけでなく、感染拡大を抑制するための国際協力を分裂させ、コロナ対策における全世界の団結を邪魔する「黒幕」となり、自分を害し、それ以上に他者を害している。(CRI論説員)

コメント()

ラジオ番組
9月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳
亚娱AG8 - 在线登录