中米、アフガニスタン情勢めぐり意見交換

2021-08-17 11:11  CRI

 王毅国務委員兼外交部長は16日、アフガニスタン情勢や中米関係について、ブリンケン米国務長官と電話で意見交換しました。

 ブリンケン国務長官は、「アフガニスタン情勢は重大な段階に入った。タリバンは過激主義と決別し、秩序ある権力の移譲を選択し、包容的な政府を樹立すべきだ」と指摘した上で、中国側が重要な役割を果たすよう期待を示しました。また、アフガニスタンの将来はアフガニスタンの国民によって決定されるべきだと米国は認識しているとし、タリバンに対して、アフガニスタンを離れることを望む全ての人々の安全を確保するよう呼びかけました。

 王外交部長は、アフガニスタン情勢をめぐる中国側の立場を明らかにしました。王部長は、「歴史や文化、国情の異なる国に他国の様式を恣意的に適用できないことが事実によって再び証明された。政権というものは、国民の支持なしに立脚できない。強権や軍事的な手段で問題を解決しようとすれば、逆に問題がますます多くなるだけだ。この方面の教訓は真剣に反省する価値がある」と指摘しました。

 王部長は、「中国は、米国側と意思疎通し、アフガニスタン問題のソフトランディングを推進し、新たな内戦や人道主義上の災難が再発しないよう促し、再びテロの温床や保護施設にならないようにし、アフガニスタンが国情に合った開放的で包容的な政治的枠組みを構築するのを奨励する」と述べました。

 王部長は、「米国は、アフガニスタンの安定維持と平和的復興において建設的な役割を果たすべきだ。米軍の慌ただしい撤退は、アフガニスタン情勢に深刻な負の影響を及ぼした。次の段階で、新たな問題を作り出すなら、責任ある態度ではない」と指摘しました。

 王部長は、「米国の前政権が、『東トルキスタンイスラム運動』をテロ組織リストから除外し、反テロ問題でダブルスタンダードをとったのは危険なことであり、誤りでもある。米国はアフガニスタンに関する中米間の協力や国際的な反テロ協力のために障害を一掃すべきだ」と強調しました。

 王部長はさらに、「次々と現れて尽きない世界的な試練や、速やかな解決が望まれる地域における争点となる問題に対し、中米は協調?協力を展開すべきだ。これは国際社会の普遍的な期待でもある。米国は、中国への抑制や圧迫を積極的に模索し、中国の権益を損なおうとする一方で、中国の協力を期待することはできない。米国は、理性的で実務的な対中政策を実行し、中国の核心的な利益や重大な関心事を尊重し、対話を強化して、食い違いをコントロールし、中米関係が早期に正常な軌道に戻るよう促すべきだ」との考えを示しました。

 ブリンケン国務長官は、「アフガニスタン情勢の変化は、米中が建設的かつ実務的に地域の安全問題について協力していく重要性を改めて示した」と述べました。(藍、柳川)

コメント()

ラジオ番組
8月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
蓝晓芹
亚娱AG8 - 在线登录